2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本が道を踏み外したのはいつ?日中戦争?国際連盟脱退?満州事変?対華21カ条要求?日露戦争?

1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:v7K8hBBeP ?PLT(13337) ポイント特典

宇都宮の戦争体験者は語る 今こそ平和憲法を
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tochigi/20130722/CK2013072202000197.html

2 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:A/b5yZik0
明らかなのは満州事変

3 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:Vpj2ZYfF0
となりに朝鮮人が住み着いたとき

4 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:/S11kuQwP
日韓条約

5 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:6rXPoxqV0
いつ道を歩いてたよ

6 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:KF7atEky0
日韓併合
ハイ終了

7 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:qFBkiL+Y0
朝鮮を併合した事

8 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:YVtBDSdtP
>>1
十七条憲法

9 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:RU9TrFLw0
満州事変だろ

10 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:2vXA7Np10
日韓併合しかないな

11 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:KWPIfhF60
なんでアメリカのインディアン政策を真似しなかったんや!

12 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:aY5ihQju0
明治維新だろ

13 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:a13lU53n0
明治維新だろあのまま鎖国し続けといたほうがよかったわ

14 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:BgvierrX0
515事件だな あれ以来軍部の暴走を止められなくなった

15 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:KkYEO43G0
むしろ戦後の高度成長でようやく道に立てた

16 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:mSqsXaMC0
ペリー来航

17 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:UC/hpgHv0
ジャパン・アズ・ナンバーワンを真に受け時
as=仮定の意味でパラレルワールドの話してたのにas

18 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:0dYEP5wUP
牟田口

19 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:KtwAux1dO
日露協約だな。
アメリカを除け者にしなければ、日英離間工作もなかった。

20 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:+jZJvljOO
日英同盟破棄だろ
あれが継続していれば日米戦は起こりえなかった

21 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:czh9mmzbP
徳川鎖国

22 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:T1dFvZhRP
ペリーの砲艦外交に屈した時

以後太平洋戦争までは、おそらく避けられない

23 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:vEwYvUzv0
ねじれ解消

24 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:WzHsCgd60
ワシントン会議

25 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:881nCrjR0!
三国同盟だろ
日ソ同盟にしとけば勝ち組だったのに

26 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:MB42G6+d0
通州事件の犯人を厳罰に処さなかったこと。
おかげで支那人になめられ、長期戦になってしまった。

27 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:u3uV5TEIP
カイコクシテクダサイヨ〜をガン無視してたら日本はどうなっていたんだろう

28 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:5DDWZABs0
東北出身の土人が軍部などの上層部に食い込んできたから

29 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:8aW6ekDN0
そら満州事変でしょ

30 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:da2m3Xli0
旅順攻略、勝ってしまった日露戦争だな

31 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:u3uV5TEIP
関東軍とかいうクソに中国の租借地任せたのが全ての誤り

32 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:/za9Ah2Y0
引き返せないのは仏印進駐
根本的には帝国憲法の発布
それの原因は明治六年政変

33 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:9svFxLpT0
昭和初期の混乱とそれを世論がぶっ叩かなかった事が決定的でしょうなぁ

34 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:9wHGDMfKO
陸軍が最後まで日英同盟復活にこだわってたのを見るとイギリスの存在は大きかったな

35 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:J9FB9MJA0
永田鉄山を暗殺したところかな
我が県の偉人を殺しやがって

36 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:YaGM9wZG0
稲作始めた頃

37 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:czh9mmzbP
勝利経験の中に衰亡の種が眠っているのだから日露戦争かなぁ
あれで物量や国力にも古典的な突撃や側面攻撃で勝てると思ってしまった

38 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:mmqraaNX0
まず韓国と関わった時点で終わりだろw
次に日本は海洋国家のシーパワーの国。大陸に進出してはダメだったんだよ。
南洋の島々だけならアリだったけどなw

39 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:mtqTj8pT0
日露戦争が終わった時にはもう手詰まりだったように感じる

40 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:q3/sJuHw0
>>20
これ
イギリスも日本と敵対するほどではなかったのにアホすぎる

41 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:LD5nMez20
そもそも神国思想を実践しちゃったってのがまずいと思う
それまでは実務家が方便に使ってただけだったのに

42 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:MAwWRNAV0
黒船が来てから

43 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:5UxKe3RM0
>>25
ソビエトと同盟なんかしたら陸軍が発狂しちゃうだろ!

44 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:kABpH3AJO
倒幕テロリストによる明治維新

45 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:4JdwoZ6k0
>>32
いやいや紀尾井坂の変でイギリスを手本にしようとしていた大久保利通が殺されたことだと思うよ

46 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:z2Mat48qP
張作霖爆殺事件
これで関東軍が政府を無視して暴走する体制が整った
これがなければ息子の張学良も反日にはしることはなく
シナは軍閥と中央政府との分裂状態を維持し
国共合作も発生しなかった

47 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:XdBZN21N0
おとなしくイギリスの植民地になっとくべきだったんだよ
いまごろ英語ぺらぺらだったのに

48 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:OEwrci2A0
国際連盟脱退
満州事変は日露戦争に勝った時点で遅かれ早かれいずれ似たようなことが起こっていた
日露戦争に負けたらいろいろ終わるのでこれは勝って正解
問題は朝鮮半島含め大陸に投資しすぎて固執しだしたこと
戦後を見りゃわかるが本土のインフラや産業すら整っていないのに外交放棄や対外戦争なんてバカのやることだ

49 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:kCpD7WTm0
日比谷焼き討ち事件かな
お前らみたいなアホが暴れてどうにもならなくなった

50 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:oTUcrKEX0
226後の粛清で陸軍にあった二大派閥の一つが崩れてからかな

51 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:XD27HxLs0
明治維新
攘夷をせずに西洋に媚びた段階で道を踏み外した

52 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:ESL1iu8f0
日比谷焼打事件

53 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:SUK5FJcs0
>>51
植民地になれってか

54 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:gupZxujEO
織田信長が暗殺されなかったら日本の歴史は変わってたと思うわ
信長自身外国興味津々で天下統一後は日本も大航海時代に突入してただろう

徳川家康って戦い方も相手が泣くまで耐える持久戦根性論で、その後は参勤交代で出る杭は打つという陰湿なことしてるしさ。まさに現代の日本人の体質を作ってしまった
織田信長だったらこんなジメジメした国にはならなかっただろう

55 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:5UxKe3RM0
>>46
あれはコミンテルンの陰謀だったんだよ!

56 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:ileNGXZ20
日英同盟を継続しなかったってことで決着ついてるんだが

57 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:czh9mmzbP
>>54
バリバリ帝国主義になって植民地獲得もいいかもしれんが
それはそれで今の韓国みたいな国が量産されてそうなんだよなぁ

58 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:e876rZ0o0
>>54
天下統一し終わったら明に侵攻するつもりだったらしいけど

59 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:/za9Ah2Y0
>>45
大久保なんて有司専制、長州独裁の代表格でしょ
おまけに政商とつるんで私服を肥やした井上・山縣を匿う始末
江藤・板垣・木戸の方が有為な人材だったよ

60 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:OEwrci2A0
アメリカはベトナムやアフガン、イラクを完全に制圧できずソ連もアフガンで成果を上げられなかった
当時の日本が情勢が混乱していたとはいえ欧米から支援を受けている中国に勝てるわけがないんだよな・・・

61 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:kW0VRuND0
ペルリが悪い

62 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:XD27HxLs0
>>38
日本のランドパワーの国に決まっているだろ…常識的に考えて
白村江でも秀吉でもいつも海軍が中国に負けている
日本海軍が中国に勝てるようになったのはマジで明治以降だけじゃね?

>>40
日英同盟はたまたまイギリスがロシアと対抗するために必要だっただけで
長期的に見れば必要のないものだったんだろうと思うよ

>>41
仕方ない…ヒットラーを崇めたドイツ人もそうだが
後進国にはなにかプライドを満たすものが必要だったんだ
ドイツの場合は人種差別であり、
日本の場合は天皇だった

63 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:7XNoeJFOP
明治政府が政情安定させるために空手形切りまくって民権が膨張したのがいけなかった

今度はそれをコントロールするためにどんどんおかしな事にクビを突っ込まざるを得なくなるという連続

64 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:nURUvpj90
外してないから道に迷うんだよ、迷わないひとなんていないさ

65 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:NpQe3sJRi
すべての現況は明治維新だね、別に佐幕開国だってできたんだからな
薩長のテロ集団のせいでめちゃくちゃになった

66 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:XD27HxLs0
>>53
攘夷するとなんで植民地になるの?

>>54
信長の路線は秀吉が引き継いだとされている
秀吉の大阪城建築も海外派兵も信長が構想していた路線だそうだ

67 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:Al6brKen0
戦国時代あるいは太平洋戦争時代

というのも太平洋戦争を何度も引き起こして米国と戦争してしまう程度の能力が備わってるから

日本に未来はない

ってか日本があのままで欧州が東アジアを放っておけば朝鮮半島も清も大人しいままだったろうに

ちなみに自民党が既に行おうとしている米国愛国者法と同じ意味を持つ、すなわち国民を統制する能力があれば

次の大惨事が回避できる

68 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:NpQe3sJRi
>>53
佐幕開国という道もあったわけで、討幕しゃきゃダメなんてことは
まったくなかった、むしろ王政復古のせいでめちゃくちゃになった

69 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:BSJZSLJb0
対華21ヶ条要求は調べりゃ分かるが事前に打ち合わせした内容だからアレ
袁世凱追い落としの為に日本も巻き込まれてクローズアップされたけど

70 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:9ADPpAui0
致命傷で済んだっていうかわりと上手いこと行ってる方じゃないのかな

71 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:Vg1+Jmx40
お隣の土人国家を併合してやった頃から

72 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:rbLvJlUh0
515事件

73 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:XD27HxLs0
スレタイは「道を踏み外した」というから
「日本がモラルのない外道に落ちた瞬間」という意味だと思ったんだが
どうも「日本が凋落する道に踏み入れた瞬間」と解釈した方がいいのだろうか?

ただまあ後者の解釈でも明治維新で良いと思う
それまで大事にしていた東洋思想を投げ捨てたのに
西洋思想も取り込まなかったので
ただのモラルの低い人の集まりになってしまった
モラル低い外道は周囲と友達になることができず
世界の大半を敵に回して負けたのだ

74 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:PHKx0Eoe0
爾後国民政府ヲ対手トセズ

75 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:3J3cl+ei0
現状を見るに明治維新

76 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:mSqsXaMC0
信長が生きていても後を継いだ秀吉があれだったからな
信長の路線か家康の路線かの選択はでかいな
全然別の国になっていた可能性はある

77 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:9B1dxqln0 ?2BP(1006)

熱河作戦で領土広めようとしたからだろ
満州事変は目を瞑ってた

78 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:Al6brKen0
>>66
欧州諸国はいつでも植民地にできる土地を探していて口実さえあれば同盟国がその国を貪り食うことになる




そしてもう1つ 今現在、TPPを断れば間違いなくアメリカ合衆国からの攻撃を受ける

既に日本は英国を敵に回してる状態で このままいけば米、豪州、NZ、カナダ、英国が日本へのあらゆる攻撃を開始するだろうなぁ

これにロシアや韓国、北朝鮮、中国、ドイツ、フランスの工作員も乗っかるわけだから大惨事だな・・・

79 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:7sKwaq3a0
戊辰戦争

80 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:NpQe3sJRi
王政復古は失敗だったんだよ、それをまず認めないと
まるで明治維新が近代化に貢献したみたいな美談にされるが
明治維新の見直しこそ必要だわ

81 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:kCpD7WTm0
明治維新とか言い始めると鎌倉幕府までさかのぼるな
実際そう言ってる人もいる

82 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:XD27HxLs0
重要な点は明治時代の偉業は東洋思想があふれる人々が実践したのであって
断じて西洋かぶれが行ったことではなかった

聞いた話では明治時代になっても日本は東洋思想を尊重していたそうだが
日清戦争で中国に勝ってから激しく投げ捨てたそうな

増長しすぎて大事な人としてのモラルを投げ捨てた時に
東洋の猿の自滅は決まったのだと思う
すると明治維新より日清戦争の方が
日本が道を踏み外した瞬間としては大きいかもな

83 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:T94Utm49P
国連脱退と三国同盟
昭和天皇が松岡洋右が大嫌いだったってのはよく理解できる
こいつひとりのメンツの為にあの道を行くことになったからな

84 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:JCizBZHg0
ターニングポイントは日露戦争の奉天会戦

あそこでロシア軍が引かなかったら陸戦では普通にロシアの判定勝ち。
日本は満州への足がかりが無くなり遼東半島のみ租借。樺太は割譲されず千島列島のみ日本領。

日韓併合はされず日本の保護国、しかし英国や米国への戦時借入金の返済のため権益の一部を英米に売り渡す。
ただこの事により本来の日韓併合に伴う膨大な朝鮮半島へのインフラ投資が不要となったため日本国内でのインフラ整備と
税制の健全化が進む。
国内が安定することにより外征よりも貿易に力を入れる事の方が自身のためになると国民世論が気がつく。

こんなシナリオを考えたがどうだろうか?

85 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:i3H3GDb70
20世紀初頭ってのはユダヤの二大財閥が覇権を争ってた
モルガン商会(ロンドン・ロスチャイルド)とクーンローブ商会(フランクフルト・ロスチャイルド)な

当時、貧しかった日本は日露戦争の戦費を集めるために
日英同盟を頼ってイギリスに打診したが、ロシアのバクー油田に利権を持っていたモルガンに断られる

そこで日露戦争のときに戦費の4割を負担してくれたのがクーンローブ商会
ここの頭取のヤコブ・シフと高橋是清は深い親交を結んでいた

しかし226事件で高橋が暗殺されると
日本はユダヤとの関係が上手くいかなくなってしまう
後に満州にユダヤ人を招こうという計画(フグ計画)なんかもあったが頓挫した

したがって226事件が最大のポイントだと見る
20世紀、ユダヤを敵にまわした国はナチスだろうと何だろうと全部滅びてる

86 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:4JdwoZ6k0
>>59
いやいや大日本帝国憲法という点においてイギリス憲法を理想としていた彼が死ななければ
政治的なパワーから伊藤博文によるドイツ憲法を模範とした憲法の制定を防げイギリス型の立件民主主義に基づいた憲法になっていただろ
それに大久保は薩摩の人間だろ

87 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:/za9Ah2Y0
幕府が開国して体制護持したところで、藩境が大きな障害になってる状況で、
国防を支える工業力なんて養えるのかな?
関所があって移動の自由が無い、資本の蓄積と分配が自由に出来ないので興業出来ない
統一的な規格や法令を施工しようとしても諸藩の地方自治に妨げられる
これで遅れを取り戻すってのは・・・難しいかもね

88 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:OEwrci2A0
明治憲法は当時としては正直そこまで時代外れではない
ドイツ流の欽定憲法としてはむしろ出来がいいくらい
WW1以降に欧州の流れを見て改定するか法的に天皇の力≒軍の力を弱めていくべきだったが
それよりも明治以降のナショナリズムに偏重していた公教育の弊害の方が大きい
武士がいなくなった途端に軍や政治家の上層部の質が明らかに落ちてしまった

89 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:6UWdAkpE0
日本海海戦で大勝ちしなけりゃ驕らずに済んだ

90 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:Ng/4fBO90
有史以来踏み外しっぱなしやがな

91 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:u3uV5TEIP
軍人が政治に口出し出来た時点で
大日本帝国(笑)は欠陥国だったんだよ

92 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:j8aezEKTP
>>87
士族のニートにもナマポ出さなきゃだしな
まぁ維新はクーデターだが明治初期はかなりがんばったよ

93 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:bU04u6au0
>>78
戊辰戦争とか日本が内乱中でも
介入しなかった西洋が植民地化を狙ってくるかよ?
来ないと思うぞ

>>83
国連脱退は国民が大歓迎したろ…
松岡は英雄だったそうじゃないか
彼一人のメンツの問題ではなく、ただの民意だ

94 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:Fax1p7ff0
日比谷焼打事件じゃねえ

95 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:YO9r9aU8P
坂の上の雲の連中の快進撃を見て育ったのが、第二次大戦の軍部の連中という事実
.

96 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:1z5tulrE0
朝鮮と関わったこと

97 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:bU04u6au0
>>88
ドイツ流とかいうけどドイツ皇帝をしのぐ権限を天皇に持たせているらしいじゃないか
あれは日本流なんだと思う
天皇への絶対視はドイツ皇帝への敬意など遥かに超えるものだった

>>91
天皇が決めることができれば、軍人の口出しなどどうということはない
というか天皇の意にそって軍人たちは動いていたろ

98 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:H3aea3hL0
>>1
目の前に道などない。道ってのは自分の歩いた後ろにできるものだぜ?(・´ω・`)

99 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:HJqediSqO
>>66
やっぱ一番未来指向なのは信長だったと思う。秀吉は信長の猿だし家康は現状で満足してしまった
もし信長が生きてたら日本は真似+改良パワーでもっといい国になってたし、下手したら今のハワイとかオーストラリアに日本人が住んでたかもしれないよな
国民性も良くなってたよ。参勤交代でネチネチと大名の力を削いで芽をつむってまさに現代の日本人って感じ

100 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:UdHV8UBd0
>>88
ナショナリズム言うか軍部でキチってたのは大概日蓮衆系の奴だわ
今でいう創価学会やな
戦前とかわらんでw
やっぱ武士は禅宗に限る

101 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:uIKj6yBM0
ぶっちゃけ太平洋戦争への突入は「民意」によるものだから
刑死した首脳たちへの名誉回復決議も満場一致、国民もみんな賛同した
「自分たち」が戦争へと走らせたことを自覚していたから

102 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:NpmXi1iz0
おそらく誰も指摘しないだろうけど、日本が道を踏み外した最大の原因は民衆のレベルが低かったせいだからな
まあこれは明治維新以降の天皇を中心とした道徳規範に基づく愛国教育によるものなんだけど
軍への過剰な予算配分や海外への極端な投資、移民(棄民)政策は全ては国民の支持があったからできたこと
教育は国家百年の計という言葉は完全に正しい

103 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:HmnSldmIP
>>97
天皇が自分から動いたのって二・二六事件とポツダム宣言受諾のときだけじゃん
笑わせるのも大概にしろ

104 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:X59iYm9uP
半島の近くに八島を作った時

105 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:bU04u6au0
調べた所、昭和天皇が松岡嫌いなことを述べたのは戦後だそうな
思うに天皇は自分の責任を臣下に押し付けただけだろう
松岡がどうしようとトップたる天皇が決めればいいことだったはずだ

106 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:I6LWAuE00
>>86
大久保の下に居て主導的役割を継いだのは伊藤・井上・山縣など長州人が多く
大久保自身は藩閥を重視してなかったので、自然に薩摩閥は薄れていった
長州優位の道を開いたのは事実上大久保だよ
板垣・後藤が民権で上を監視する揺り戻しとして国権を掲げて
締め付けようとしたのが伊藤なのだから、民権派を中枢にして国権派を
外野に送れなかったことが大きな取り違え

107 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:AhRk4rQS0
>>102
いつ?と訊かれて
民衆レベルの低さ
と答える秀才w

108 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:u2UGPeuT0
日露戦争自体は必要だけれどそれ以降の路線が決まってきたからな
一次対戦で日本が列強国のアジアにおける憲兵としてみられるようになったことだろ

109 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:BS1aRLme0
>>95
戦後に出来た創作小説をどうやって見るんだよ

110 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:Hu54nZkq0
>>54
鎖国して200年も平和が続いたのがマズかったんだろうな。
文化は江戸時代ほど充実しなかっただろうけど明と対峙して常に外に目を向けていれば
必要な軍備は進化して文明開化も緩やかだっただろうし
信長由来の攻撃的な国家ならもっと外国に対して牽制しつつも適切な距離感をつかめていたのかも。
急に列強と自国との差を見せつけられて危機感を感じりゃ、明治以降のあの流れは当然だよな。

111 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:bQc4t33m0
>>109
しょうがねーな、今回だけだぞ

112 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:95mctVXiO
明治維新だろうな

113 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:/rBvlEM30
戦後

114 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:kjmaOU4h0
自民が糞カルトと連立


これが日本を迷走させる原因


明治政府と同様。


洗脳によって人を操る。


これが理解出来ないクズばかりだろ自民党員は。
日本は終わってる。

115 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:bU04u6au0
>>99
信長をもってしても日本がランドパワーの国であることは変えられなかったと思うよ
秀吉同様、中国に海戦で負けて終わりだろう

>>103
アホですか?戦前の天皇はもっとアクティブに政治に関与していましたわ

116 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:MBGhUZLeO
備中高松城水攻め

117 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:AhRk4rQS0
公明党だろうが旧民社党だろうが幸福実現党だろうが前に進まなきゃ政治じゃなと思う。

118 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:HmnSldmIP
>>115
関与(笑)
軍人官僚の口出しをそうせいとただ返すのが関与(笑)ですかそうですか

119 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:8XH/GOCo0
黒船来航

120 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:A3owMFD20
>>115
信長は鉄板装甲戦艦を建造している。負けるはずがないだろ。

121 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:uIKj6yBM0
政治関与って明治天皇と勘違いしてるよな

122 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:NpmXi1iz0
>>107
いつと聞かれたら答えられない
しいて言えば一神教型の国家神道を日本の国教に決めることとなった瞬間、もしくはそれの基となった水戸学が武士へ普及した時か
明治日本が今考えるとカルト的だったのは確実でこれは臣民の合意によって支えられていたのは事実

123 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:bU04u6au0
>>110
江戸時代の日本が海外に目を向いていなかったとは驚きだ
相変わらず中国に対しては興味を持ち続けていた
ただ明から清になった時…つまり中国が蛮族に支配された時に関心を失ったらしい

日本人は元々親中国的な国で中国に戦いを仕掛けた秀吉の方がおかしいんだと思うよ

倭の五王も蛮族の北朝を無視して弱体化していたにも関わらず中華たる南朝と外交したし、
鎌倉幕府も正統な中国である南宋を滅ぼした蒙古が許せず戦いを挑んだ

日本の文明の起源たる中国を敵に回すという行為がすでに道を外した行為だったんだよ

124 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:5pxwyX1r0
糞漏らし一族が穢土で王様を気取りだした頃から全てが狂った

125 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:+5i+7G/J0
踏み外してなんかないよ、堂々と王道を歩んでいるよ

126 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:M+GSlVK7P
満洲事変とか昭和恐慌のあたりからおかしくなってるような気がする

127 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:Zfz3z0muO
田中角栄が総理になった時

128 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:j+7U3P5WO
ペリーとGHQには本当に感謝している

129 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:AhRk4rQS0
>>122
老婆心的に言うとROMっていたほうが馬鹿にされなくて良いと思うよ。

130 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:De9zMP2y0
踏み外したのは日本じゃなく英国
アメリカに踊らされて、四か国条約で日英同盟破棄
これが一番の失敗
結果、東アジア利権を英国は軒並み失って、その利権はアメリカのものになった
日本はその大国の流れに翻弄されただけって感じが強い

131 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:bU04u6au0
>>118
軍人たちは天皇の意に沿ったことをしているんだから
それでいいだろ…
意に背いた軍人の場合は2.26ですわ

>>120
それで戦えたかね…

>>124
吉田松陰によると源平以来、「関東によらなければ天下を制することはできない」と言われていたそうな
鎌倉幕府も江戸幕府も関東政権だったし、
室町幕府は京都に関東武士が乗り込んで作ったものだからな
天下は関東によって決まるのは何百年もすでに続いていること

また徳川家康は源頼朝を尊敬し、
鎌倉幕府の歴史書である吾妻鑑が大好きだったそうな
家康が目指したのはただの「鎌倉幕府の復活」に過ぎない

江戸幕府が狂っているというなら既に鎌倉幕府で狂っている

132 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:ZigDz/4RP
第一次世界大戦かね?
乗り遅れが確定しちゃった

133 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:0NcEf/SW0
パールハーバー

134 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:kdtkE0cRP
井伊直弼のせい、こいつが不平等条約を結んでから
諸外国が同じ条約を結べと要求してきたんだよ
俺なら赤鼻のトナカイを異国船打ち払い令で台場から打ち払って
ドヤ顔してるけどな
久里浜にペリー顕彰碑や祭りやってるけど、あんなの
国恥の碑、アメリカにしてみれば、日本征服の記念碑だぞ

135 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:WmEVav+tP
>>120
兵站が持つ訳無い

136 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:ZigDz/4RP
天皇が動くべき時に動かない、つまり不作為っていうのの責任を問わないのは何でだ?
原発現に爆発しそうなのに、何もしないとか持ち場放棄して撤退したら、そりゃ責任問われるだろ

137 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:uGz/bG8i0
シベリア出兵〜日英同盟終了辺りからおかしくなった

138 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:hkSvAq/v0
九州、東北、沖縄、北海道植民地化

今となっては立派なお荷物

139 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:PMT16Y8HP
黄色人種に生まれてしまった時点でいつかは通過しなきゃいけなかった洗礼だろ

140 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:I6LWAuE00
>>97
ドイツ皇帝をしのぐ権限て具体的に何?
ちょっと知りたい

141 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:HJqediSqO
>>110
生まれた時から平和でガラパゴスだのオンリージャパニーズと言われて平和ボケとも言われる現代。日本人ってトップが家康タイプで固まってる。欧米がこれからは中国と言ったら慌てて中国に投資してるし
>>115
負けてもいいんだよ。信長って無謀とか根性論な人じゃなくて意外と計算できる人でしょ
常に強大な外国を意識してれば技術も文化も成長スピードが全然違うよ

142 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:X9zF+fXC0
浜口雄幸の金解禁と緊縮財政。

143 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:De9zMP2y0
>>131
つまり、秀吉は徳川の周りを上杉、蒲生、浅野、佐竹で囲まれ、
京への道は福島でふさがった土地に送って嫌がらせのつもりが、
実は天下を取る土地に送り込んでたってことか?

144 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:A3owMFD20
>>128
マッカーサーは後悔しているぞ。

ウェーク島でのマッカーサー発言
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Yasunari/7517/nenpyo/1941-50/1950_makkasa_uekuto.html
マッカーサー「自衛戦争」証言
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Yasunari/7517/nenpyo/1951-60/1951_makasa_shogen.html

145 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:4iSBJWr50
関東軍が本国より偉そうにしてる時点ですでに失敗してる

146 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:uIKj6yBM0
>>144
まあ日本潰したせいで極東の赤化が大爆発したわけだからな
そりゃ朝鮮戦争に原爆使いたくもなるだろ

147 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:UdHV8UBd0
>>123
当時のシナに文明の祖たる資格は無かったわ
水面下でシナを支援してた日本人は結構いたが結局孫文すら辛亥革命後は領土欲で清朝時代まで俺達の領土とか言い出したしな
日支の戦争にしても純粋な国力でぶつかったわけではないし

148 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:vRDRJgyT0
関東大震災だろ

149 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:A3owMFD20
>>135
朝鮮水軍を撃破すれば問題はなくなる。

150 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:7GQhxpV70
日露戦争に勝っちまった事

151 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:r1sybuLi0
統一教会を日本の中心部に入れたことだろ

152 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:YGaEPHmq0
朝鮮併合だな
併合反対だった伊藤博文を暗殺されてしまったのが始まりだろう
伊藤博文さえ暗殺されなかったら朝鮮併合も無かっただろうし
朝鮮さえ背負わなければ、もしかしたら第二次大戦も負けてなかったかもしれん

153 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:X9zF+fXC0
>>150
負けてたら今頃日本ないでんがな

154 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:bQc4t33m0
>>150
でも負けてたらホッカイドーツクとかアオモリスカヤとかに
なってたんだぜ

155 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:vJps0/fm0
日露とか色々とあるが、
確実に敗戦へのカウントダウンが始まったのは関東軍が調子のりはじめた頃

156 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:A3owMFD20
南京が陥落した後、ドイツのトラウトマンが和平の仲介をしようとしたが、このときに和平を結んで日中共同で共産党を始末していれば万々歳だったのだよ。

157 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:hUcRquiU0
日英同盟破棄させられた時が一番デカかった

158 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:HMlz/fwv0!
>>154
皇軍が無駄に頑張りすぎて俺らはロシアン娘のおっぱい生で拝めないんだけど

159 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:bQc4t33m0
決定的にダメだったのは満州の利権をアメに気前よく分け与えなかったこと
アメさえ抱きかかえておけば

まあ結果論だがな!

160 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:FLxVdT9yO
白人かぶれが原因

161 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:Dcy8vwPZ0
そして朝鮮人を住まわせている今

162 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:t3PDTVzU0
俺は日露説
大国破って(実際は違うが)いろいろ誤った

163 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:Z6r0bTw80
>>144
マッカーサーが自衛戦争と言った!ってそれ原文をちゃんと読んでから言ってるの?
そんな内容じゃねーから

164 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:WmEVav+tP
>>149
そんなモノとっくに撃破しただろ
それ込みで大陸は奥深すぎるっての
アメ公ですら物量に押し負けたラインだ

165 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:bQGj1P1B0
併合

166 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:qJajvhPw0
中国権益の固執と大陸進出だな

167 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:bU04u6au0
ちなみに長州の毛利氏は元は鎌倉時代の関東武士で
長期的に見れば明治維新は関東に帰還しただけともいえる

>>140
俺もよく知らんのだが
ドイツ皇帝には立法権がないらしいが
天皇にはあるらしい

>>143
そういうことになるね

168 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:X9zF+fXC0
関東軍の暴走を支持する国民世論が出来たこと。
原因は不況による閉そく感。
浜口雄幸と若槻礼次郎の内閣で経済政策を相当間違えた。

169 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:t3PDTVzU0
さすがに中国利権の総取り狙いはやばいでしょ

170 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:rhZgGoFS0
今だよ

171 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:0JdarD+SP
この前の選挙

172 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:g71nHynpP
>>144
これむちゃくちゃじゃね。
「日本が間違っていたのではなく、アメリカが間違っていた」とマッカーサーが語ったって書いてあるけど、
どこにもそんなこと言った形跡が見つからないんだが。

173 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:FEeCTaDF0
大政奉還

174 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:KnQPw/mB0
日露戦争に負けてたらどうなってたんだろうな
とりあえず日本の大陸利権が消滅していたことは確実
あと露中戦争が起きるのも確実
一見よさそうに見えるが、実際にはWW1後のドイツのように賠償金漬けか最悪その他アジアのように植民地になるかもしれない

175 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:bU04u6au0
みんなはどう考えるんだ?
近畿を拠点とした秀吉政権はすぐに崩れたのに
関東を拠点とした家康政権は長く続いた

これは関東を拠点としたのが良かったからじゃないの?

>>169
聞いた話では満州の利権は
日本が日露戦争でたくさん血を流して得たものだったので
欧米に譲ることなんてしたくなかったそうな

その心の狭さが日本のダメだった所なのだろう
「周囲に徳を示せば周囲は自ずと服属する」という中国的な考えを忘れてしまった

176 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:7hNSG52Z0
今でしょ

177 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:uIKj6yBM0
>>175
そもそも日露戦争で賠償金が取れなかったからと暴動起こしてたのが大日本帝国臣民だからな

178 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:ZigDz/4RP
中国利権の奪い合いなんてやってないだろw
第一次世界大戦が終わって利権の半分どうたらとかよく言われる
アメリカなんてとっくにモンロー主義化しちゃってるのに

179 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:yo+hFonA0
2011年3月11日だろ
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1374591925/

180 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:AhatqU/60
国連脱退

181 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:Z6r0bTw80
>>172
あえて載せてない前後の文脈読めばわかるが和訳の部分だって「支那事変に突入した日本に対して経済制裁、海上封鎖したら
1000万人くらい失業者が出る。それを恐れて日本は太平洋戦争へ飛び出してきた」という意味だからね

> マッカーサーは実際に朝鮮戦争を戦って、ロシア(ソ連)、共産主義の脅威(明治維新以来ずっと日本が恐れていたもの)をやっと悟った。
> マッカーサーは日本が戦争をせざるを得なかった理由をやっと理解できたのである。
マッカーサーの一連の発言にこんな意図はまったくない、悪質な切り抜きと意図的な誤訳だ

182 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:ZigDz/4RP
よくさ、南満州鉄道の利権の根拠にハリマン事件を挙げる人間がいるが
それって1905年だよ?一方満州事変は1931年、四半世紀が経っちゃってる
確かに、1900年前後のアメリカってのは帝国主義論争で帝国主義派が勝って、
ジンゴイズムとか言われる日本同様周回遅れの帝国主義に陥ったりもしたけれどね

その後世界的な大イベントとして第一次世界大戦があって、
まぁそれで世界がどう変わったかは今更だけれどもさ

183 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:7GQhxpV70
>>153-154
あくまで日露戦争は満州とと朝鮮半島の奪い合いだからな
取られるのはせいぜい朝鮮半島まで
日露戦争でロシアが勝ってたら
英米が本気でロシア潰しに掛かるよ

184 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:jrvTJO2o0
チョンを皆殺しにしなかった事が全ての原因
今からでも遅くはない まずは在チョンから私刑にしていこう

185 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:IcuvK9Thi
原爆投下だの満州事変だの日露戦争だのは、明治維新の
帰結にすぎんよ

186 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:X95G+Yzt0
徳川が天下を取った瞬間からだな

今の日本人の糞みたいな性質はこの徳川250年で培われたと言っても過言じゃない

187 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:QMCSMf1s0
関ヶ原の戦い

188 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:uxvcJS6Y0
東の果てに逃げてきた人種が国を作った時点ですでに間違い

189 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:jOqcLtrk0
山県有朋が死んでからだろ

190 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:t3PDTVzU0
>>185
それすげーわかるわ
だから明治維新あたり勉強すると敗戦で帰結ってのがいつも思い浮かんでつらい

191 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:jcyVW6T+O
日本が踏み間違えたのではない
隣に韓国があることがそもそもの間違いなんだ

192 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:vRDRJgyT0
侵略戦争はなぜ必要だったのかね?戦後日本もドイツも経済発展した。ということは経済発展ではない目的で侵略戦争をしたのだろう

193 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:cqc1Q78nP
>>8
天皇陛下がお使いになる皇室武術「十七条拳法」

・冠位十弐拳:濃淡それぞれ紫、蒼、赤、黄、白の貫通力に優れた光線を撃つ
・神風拳:突如暴風雨が発生する技であるあらゆる艦隊を壊滅させる恐るべき技
・現人神拳:神の血を受け継いだ者にのみ許される技、対峙した者の悪の心を消し去る
・天岩戸拳:太陽を隠す、地上には永い冬が到来する。恐竜を絶滅させた技である
・出雲拳:全宇宙の神々を呼び寄せ会議を行い最適な道筋を示す
・諏訪拳:神湖の力によりあらゆる物を濁流に消し去る、残るのは肥沃な土地である
・八咫拳:三種神技の一つ、太陽の持つ絶大なエネルギーを直接照射、炎の雨が降る
・八尺拳:三種神技の一つ、八咫拳を月面を介して行う夜間専用
・叢雲拳:三種神技の一つ、雲霞のごとく剣を飛ばす、5万の軍勢を瞬く間に殲滅する
・天照拳:皇祖の力を借り新たな神を生み出すが詳細は不明である
・素戔拳:視界に入るものすべてを破壊する技、神を倒すことのできる唯一の奥義
・欠史八代拳:存在を消しさる技、八代にわたる研究により開発されたが・・・
・日ノ本拳:日ノ本一の兵を復活させると言われている、六文銭が三途の川を渡す
・大和拳:46cm砲を絶え間なく撃つ。以前この技を真似た最強戦艦が建造された
・天孫降臨拳:隕石を落とし攻撃する、メテオストライク
・天地開闢拳:歴代の陛下の力を借り戦闘力を125倍に増加させる
・万世一系拳:十七条拳法の究極奥義、まばゆい光を伴い歴代の陛下が登場する

194 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:IcuvK9Thi
>>192
アベノミクスと同じだよ、行き詰まったから破れかぶれで
なんとかしようとしただけ

195 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:leIXyS7e0
東日本大震災以降、売れているヒット商品は目にしなくなったなー
みんな現実の方が何よりも重い、って気付いたのかもれない

196 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:WmEVav+tP
>>183
英露はずっとグレートゲームやってたじゃないですかー

197 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:ZigDz/4RP
明治維新自体は別に問題ないが、その後民主化に失敗したのが痛いかもな
大正デモクラシーの時期、まぁロシヤ革命だ、イクイクワイマールだ何だと、
世界的に共産主義や社会主義やらの流行もあって、世界的に大衆の力が強くなったのにね

198 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:Z6r0bTw80
日本は増えすぎた東北農民を棄民しなきゃいかんから植民地欲しかったというのがきっかけ

199 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:jaxy/uum0
満州台湾朝鮮樺太千島列島グアムサイパンくらいで満足しとけよ
こんだけ持ってたら人口3億弱で資源豊富
アメリカとGDP争う世界のツートップ余裕だった

200 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:cqc1Q78nP
>>199
満足したかったけどよその国が許してくれなかった

201 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:NIuNnFhg0
ジャップはくっせーから大陸から隔離されたんでしょ?

202 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:ZigDz/4RP
よその国が許してくれなかったって当たり前だろw
国際連盟が集団安全保障体制を構築して、侵略を禁止したわけだから
日本だって国際連盟に賛同して常任理事国やってたんだよ?逆ギレ脱退するがw

203 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:IgBAq/qO0!
日露戦争→いろいろ問題も出たがまだ余裕
対華二十一か条→中国のナショナリズムにもろ火をつけたが、この時点では指導者クラスとは話ができていた
満州事変→アメリカとは悪化したものの致命的ではないし、英仏ともまだ関係保ってた
国際連盟脱退→かなり痛いがこの後も英仏ソと関係持ってたし、アメリカとも何度か非公式の交渉行おうとしていた

日中戦争→明確なビジョン持たないまま突入したので泥沼化必至、この辺から終わりの始まり
日独伊軍事同盟→何とか関係保ってた英仏とも関係切れる、アメリカの堪忍袋が切れ始める
仏印進駐→アメリカブチギレ、完全終了

よって日中戦争あたりが後戻りできなくなり始めた頃だと思う

204 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:bQc4t33m0
版図広げてたとしても民族自決の流れで
結構な部分が独立したと思うよ

205 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:KnQPw/mB0
満州事変あたりの日本はなんでアメリカみたいに国内投資を行わなかったんだろうねえ
生産力含めた国力差が勝負を決める総力戦を1回見てるのに
戦前の日本はインフラや設備が国の規模の割にしょぼすぎる

206 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:XuDnbhqHO
桂ハリマン

207 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:S2y2LuOmO
>>199
何でグアムがシレッと混じってるんだよ
そこはアメリカ領だぞ

208 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:7GQhxpV70
>>196
そのゲームが終わったきっかけが日露戦争だからな

209 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:Hu54nZkq0
>>191
まぁ確かにあの位置に大陸の桟橋みたいな形で日本に向けて突き出てるのは日本にとって迷惑でしかないよな。
民族どころかあの土地があの地形で存在してる事そのものが日本への嫌がらせみたいなもんだし。

210 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:gztGVlMG0
日独伊三国同盟締結でソ連との連携の目が消えて積んだ。
先の天皇も松岡がヒトラーに買収されたんじゃないかと嘆いていた。

211 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:ZigDz/4RP
日本の事情だけじゃなく欧州情勢ってのもあると思う
1939年には欧州は開戦して平和は破綻している
まぁそれ以前からもナチがイケドン過ぎた

212 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:j+a28xOp0
少なくとも鎖国から太平洋戦争までは線で繋がりそう

213 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:c+B5K9bt0
50年位したら21世紀前半を指して「日本が道踏み外したのはいつ?」とか言ってるんだろうな

214 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:9IpV0Hiq0
>>205
おっニューディールが有効需要を生み出したなんて言うのかw?

215 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:yDGtbeUX0
西村博之誕生

216 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:HMlz/fwv0!
>>208
革命だろ・・・常識的に考えて

217 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:gztGVlMG0
>>213
日韓基本条約と日中平和友好条約。
日本が巨額の協力金や経済援助という余計なことをしなければ、中韓はずっと北朝鮮状態だった。

218 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:JiZMCFoh0
>>214
なぜ成功したような風潮になってるんだろうなw

219 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:8/OQ4VPz0
徳川家康が天下取ったせいだな
豊臣秀吉が朝鮮征服しとけばよかった

220 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:Bbm6XQ1V0
日中戦争やろうなあ

221 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:7GQhxpV70
>>216
いや日露戦争に負けて南下断念して
ヨーロッパに再び矛先を向けるために結んだのが英露協商だろ

222 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:/SGcfl0JO
日英同盟結ばずに、伊藤博文の主張通り日露協商結んでたら、歴史は全く違ってたろうなあ。

日露戦争がなかったらレーニンの革命もなかったかもしれない。
日露戦争の成功体験がなかったら、昭和の軍部の独走もなかったかもしれない。
日露戦争による財政難もなければ、東北の飢饉もなく、
226事件もなかったかもしれない。
日英同盟がなければ第一次世界大戦の参戦もなく対華二十一か条要求もなかった。

223 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:l6HPCeYc0
何がどうなると軍人が自分の判断で戦争を始めて
政治家がそれを追認するようになるんだ? どういう政府だよ

224 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:CtHHQR8i0
>>219
実際問題、秀吉が朝鮮を攻撃したことが
明治維新後に後を引いて征韓論、大東亜共栄圏に繋がったからな

225 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:r4oBhEwz0
マン臭事変だろ

226 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:/SGcfl0JO
>>59
板垣は軍人としては優秀だったのに、薩摩長州が軍の要職を独占してたからな。
江藤はガチで優秀だったと思う。
あいつが生きていれば、日本の司法制度は中世から脱却できた

227 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:df72yIL10
刀狩り
これのせいだろこれがなければまともになってた。

228 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:CdMrCpZB0
聖書的に書くんだったら
アホの蛇が人間にリンゴ食べさせたあたりから

普通に書くんだったら
類人猿出たあたりから

229 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:H+vjsvp70
>>227
理由書いてよ理由

230 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:86I1I3K40
大日本帝国憲法かそれとも参謀本部條例かなあ

231 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:s0cDMRz7P
鎖国だなもっと早く海外に進出し資源を確保するべきだった

232 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:dHcBFJOj0
朝鮮併合だな
併合せずに外交権だけ取り上げて放置しておけば
史実では朝鮮半島に投下された資本が国内に向けられて
青年将校蜂起の原因である東北地方の困窮がマシになる
あと朝鮮半島防衛のために満州を確保するなんてアホな真似をしなくて済む

233 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:iLHnZCc30
明治維新から近代に突入してから現在まで国民の権利に対する意識が希薄なところがいままでの敗因でもあり勝因

234 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:7KEZr4SN0
2013.07.21.

235 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:H2W+SSM80
明治維新だろ

236 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:r62hoNQl0
仏印だろ。
それまでは列強の利権を侵さないレベルだったんだし、
他の国と中国を分け合えば良かっただけ。

237 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:uRBSmys6O
アメリカがブチ切れたのは仏領インドシナと日独伊三国同盟だろ
「アメリカと戦争したくないなあ…そうだ!ドイツと組めばアメリカ手出ししないじゃん!」とか馬鹿過ぎるだろ

238 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:RT62TjB10
黒船来航が原因。つまり日本が道を踏み外したのはアメリカのせい。
それ一番言われてるから

239 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:SO6uL11R0
対外関係的には日中戦争
満州事変までならまだ英米との関係もそんなに悪くない
でも国内統制的には満州事変が致命的
勝手に兵を動かす奴が出世する軍隊なんて

240 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:ZigDz/4RP
だから列強で中国を分かつとかそういう時代じゃないから
そういうもんだと勘違いしてやったのが旧軍でさ

241 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:8ZrLxgSZ0
>>239
まあそうだな。満州事変的な事件がもし仮にナチドイツやスターリンロシアで起きていたら?と
考えると、1930年代の日本はぶっ壊れた崩壊国家とわかる。近代国家では無いわなアレは。

242 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:r62hoNQl0
仏印を回避して、中国利権分割提案できる
政治家がいなかったのが問題で、それでできれば丸く収まっていた話。
畜生になりきれない政治家が問題だね。

243 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:r62hoNQl0
満州とか日中戦争は誤差だろ。
中国利権の為の援助に過ぎないし、
国民党も中共も常任理事国の末席だからね。

244 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:ZigDz/4RP
アメリカは別に中国利権なんて欲しがってないだろ
交渉の最初から最後まで、侵略するな国民党に任せろって一点、何ジャップは勘違いしてるんだよ?

245 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:r62hoNQl0
>>244
そうだっけ?
無欲なアメリカ凄いねえ。

246 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:ZigDz/4RP
門戸開放のように、アメリカが求めていたのは自由貿易で
自らによる独占でもなければ、誰かによる独占からのおこぼれでもない
あらゆる国家は民族自決に基づいて独立すべき、そして列強は植民地を解放し
対等に経済競争するべきってのがアメリカの基本ポジ

つか資源、領土があって植民地不要なアメリカにとって最も有利なゲーム
戦後はまさにそうやって植民地解放して、自由貿易推し進めて世界最強になったわな

247 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:r62hoNQl0
いや、単純にアメリカって正義で無欲で凄いね〜っていっているだけ。
日本叩き潰して共産主義拡散させて、朝鮮やベトナムで日本の肩代わり
してくれるくらいには無欲なんだろう。
素晴らしい戦略家揃いだったんでしょうね。

248 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:u2UGPeuT0
>>244
まあそうなんだけど日本の進出が気に食わないのがやっぱり本音で利権をわければ黙ると思うよ
ウィルソンの理想論は不本意ながら掲げたものだし

249 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:7ibK/f3U0
プラザ合意

250 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:VMVxzOEI0
踏み外したと言うか、そもそも欧米の歴史を見たらわかるけど
封建社会をいきなり民主主義に変えられる訳ないんだよ。
あいつらがどれほど苦労して民主主義まで到達したか。
ギリシャ、キリスト教、ローマ、クロムウェル、ピューリタン革命、ルネサンス、大航海時代、フランス革命と全てその成立と維持に必要だった。
それを日本が制度だけ持ってきてうまく扱えるはずがないんだよ。
まあ、現状はなかなか使いこなしてるとは思うけどな。

251 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:ZigDz/4RP
>>248
そういう時代がアメリカの中で終わっちゃってるしなぁ
欧州の真似事なんてしたら逆に国内で叩かれる時代
現に中国問題で野心を一切見せなかったしね

252 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:dw+/LheF0
>>1がこのアフィアンケとき

253 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:r62hoNQl0
>>251
米財界は清時代から上海に進出してたわけね。
まあ、あなたの中のアメリカ人は清廉潔白で正義の
イメージなんだろう。

254 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:ws53swvq0
日清戦争時にも清国内製造のレミントンとかあったんだっけ。
アメリカも八カ国連合軍の時から干渉しまくっているよ。

255 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:ZigDz/4RP
>>253
フェーズを無視しすぎ
アメリカが1880〜1910年ぐらいまで帝国主義に走ったのは否定しないよ
中国利権だ何だいう人間が根拠にしているのもその時代のアメリカで
ただし第一次世界大戦で世論傾向がガラッと変わる、というかドン引きに近い
そして南北アメリカに貧しき欧州から大量の移民が流れ込んだのもこの時代

256 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:YwmfaKgk0
>>255
アメリカ大好きなんだねえ。
恐慌、基軸通貨、大戦で大体終わっちゃわね?
篭る理由があったからね。

257 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:ZigDz/4RP
大好きって言うより、当時のアメリカは相当な理想主義者だからね
今に受け継がれる、キレイ事の国際秩序は戦間期のアメリカの提案の焼き直しに過ぎないし
その方針をそっくりそのまま言えばそれはそれはキレイ事に聞こえるわな

まぁ欧州だと第二次世界大戦よりも第一次世界大戦のほうがビックイベントだったし
その辺の感覚のズレも戦争の一因だと思ってるよ

258 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:xW9ROIxY0
満州事変起こした連中を死刑にしとけばよかったものを

259 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:ZigDz/4RP
まぁ、米に限らず日本でも大正デモクラシーがあったし、
欧州でも今の社会民主主義に繋がる社会主義の萌芽があったように、
第一次世界大戦後は世界中が理想主義に走った時代ではあるよね

260 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:Nuw/YtLD0!
ドイツも日本も独善的に世界一世界征服を目論み
その拡大対してアメリカ、イギリスが脅威を感じたから

261 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:SpGFBEQm0
日本が悪い訳ではなくペリー来航含む白人の大航海時代つまり白人が悪い

262 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:budj+2ul0
>>43
でも実際ソビエトを3国同盟に引き入れようとしてたらしい
戦争に突入してない日本はまだしも他がキチガイ国家ばかりだが

263 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:qO6EKi4w0
>>1

覚醒剤バキバキで独りよがりなハイテンション国連演説してみんなが呆れてる中、堂々と脱退したあたり、じゃね?

264 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:fe2NQRqA0
エリート共をドイツに留学させんかったら陸軍も親ドイツにならなかったし
脚気細菌説が採用されず脚気で死ぬ奴も減ったな

265 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:jzx0tDcy0
領土争奪に参加するのが遅すぎたんだよ
早い者勝ちだから

266 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:OuYSoKm3T
日韓併合

267 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:yKvjaHU90!
反共で戦ってた日独伊の枢軸国は
まさか米英が共産主義のソ連と手を組むとは予想もしてなかったんじゃないだろうか
つまり今でも条件さえ整えば
中国共産党だろうが日本共産党だろうが手を組む準備はできていると

268 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:biW8SYYP0
鎌倉幕府が天皇殺さなかったあたり

269 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:5KHl8QbTP
黒船が来た時に
神風をふかせてフルボッコにしなかったのが失敗。

おれが当時の朝廷だったら、
ペリー人質にしてる。

270 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:ewrDFFed0
マジレスすると「いま」

271 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:sYxBjZlb0
まずは明治維新

その後 完全にアウトなのは日露でクーンローブから多額の戦費借入れをしたこと
ロスチャイルドの思い描いた画の通り動いたのが大日本帝国
思いっきり嵌められてる

272 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:Kuaa+1fY0
戦前の価値観に戻すのが美しい国なんだろ。どうすんねんw

電子化で発言履歴管理余裕、監視カメラで社会の隙間も無いから窮屈な世になるけどよ
ま、国民が選択したのだから従うけど

273 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:/EpIE2sh0
白村江の戦い

274 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:PWsPE3SFO
日本独自の【勧善懲悪】が

欧米にも通用するだろうと高を括った【見込み違い】

275 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:ZigDz/4RP
結局戦後冷戦で東西対立しているんだから
日独ソで同盟組むのと歴史的な結果は変わらなかったなw

第二次世界大戦が第一次世界大戦の帝国主義の残滓であるように
冷戦ってのは第二次世界大戦の権威主義対自由主義の
イデオロギー対立の延長線っていう側面もあると思うしね

民主平和論や歴史の終わりも含めて結局世界はアメリカのせいで
カントの“永遠平和のために”のシナリオ通りっていう

276 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:H6raDAHnO
踏み外しても経済大国になれるんだから楽勝w

277 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:yKvjaHU90!
>>275
ソ連の共産主義は倒れたけど
ロシアとして国連の常任理事国の座には居座り続けてるぞ
逆に中国は共産主義国として居座ってるし

278 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:sYxBjZlb0
>>276
経済大国と資本奴隷との差がわからなんようになったら終わり
ツケはこれから払うことになる
国債1000兆円 ジャップは日銀の奴隷だ

279 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:2xFoAF4x0
大正帝の崩御が止めを刺した感がある

280 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:h/u2RdI20
源頼朝が王にならなかったことだろ

281 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:8JPCvbp7P
日清で自信を付けて日露で調子こき出した。
どっちも相手国の極東部隊に勝利したに過ぎないのに
相手国を倒したと思い込んじゃったのが悲劇への道

282 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:/EpIE2sh0
僕の前に道はない
僕の後ろに道は出来る

283 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:ma6NA0vT0
今の日本は強いから、これからも道を踏み外さないようになんて考えず、我が道突き進めばいいよ

284 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:Gz+iI3C50
明治維新(笑)だろ。



国家というより、列強の東アジア政策の拠点に変えられた。
中国を抑えこみ、ロシアの南下を防ぐための拠点だよ。
倭猿はそのために代理戦争で使われただけだよ wwww

即座に朝鮮半島への侵略を始めてるからな。
国内の情勢も安定しないうちに。


それを、西洋が数百年かけてやったことを
ジャップは数十年でなしとげたジャップすごい!
とかお世辞を言われて本気にしてたからな、低能ジャップはwww
何一つ自分では発明していないくせに wwwww
単に植民地に投資されただけだろ wwwww

285 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:MItP/ymX0
ぺりー

286 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:uLttE96FP
明治維新。
誇り高い武士階級に換わって、(18才時点で)一番勉強ができる
百姓が権力を振るう国になったこと。

287 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:Q5EYdGFH0
秀吉の死後

288 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:Gz+iI3C50
>>53
維新政府(笑)は植民地同様だろ wwww
自国のそれまでの伝統をコレ以上派手に捨て去った国を俺は知らんぞ wwwww

>>82
倭猿はいまだにまともに西洋思想なんて理解できてませんが wwwww
おそらく仏教、儒教だってマトモに理解は出来てなかったろう wwwww
倭猿には幼稚なナショナリズム以上のものは理解出来ません wwww
すなわち獣レベル wwwww

ジャップwwwwwwwwww

289 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:bhjE/oJRO ?PLT(18890)

首相官邸公式サイト
http://www.kantei.go.jp/jp/kyouiku/1bunkakai/dai4/1-4siryou1.html

>1.子どもへの方策
>「ここで時代が変わった」「変わらないと日本が滅びる」というようなことをアナウンスし、ショック療法を行う

テンプレ通りすぎw

290 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:ewrDFFed0
>>289
やべー騙されてた\(^o^)/

291 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:Gz+iI3C50
>>101
「民意」じゃねーよ死ね馬鹿 wwwww
マスコミに天皇が煽らせたんだよクズwwwwwww

292 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:Gz+iI3C50
昭和史最大の逆説: ヒロヒトが反日

戦争は基本、細部まで、ヒロヒトの命令で行われてことを示す名著。

ヒロヒトがヒトラーレベルの極悪人であったことがよく分かる。

ジャップ、必読の書といってよい wwwwww


『天皇の陰謀 --- 天皇裕仁はかく日本を対西洋戦争に導いた』
ディビット・バーガミニ 著  松崎元 訳
(ほぼ全文)http://www.retirementaustralia.net/rk_tr_emperor_02_contents.htm

293 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:/EpIE2sh0
>>289-290
/(^o^)\

294 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:y5BdzqWH0!
井伊直弼の大老就任

295 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:ni/iBh8j0
>>203
対外関係を概要で言えば、こんな感じだよな。
日本がなんでそんな選択をすることになったかは、またまた紆余曲折だけども。

296 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:nOaA7REFP
日本海海戦でうっかり勝利してしまってからだな
あれで日本は勘違いして傲慢になって行った

297 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:TrgsWc0E0
明治維新で粗暴な長州が実権を握ったとき

298 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:ni/iBh8j0
>>259
理想主義なのかねえ。
ウィルソンなんて居なかったら、かなりマシだったんちゃうのかねえ・・・

299 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:I9//P32u0
道を踏み外さないにしても具体的にゴールは何を目指してるの?

300 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:AdrXO4CY0
日本は多くを求めすぎたな。
朝鮮半島までは良かった。
しかし満州を軍部独断で制圧して満州国作って既成事実化して世界から批判されてるのに利権を独り占め。
WW1でも日英同盟あるのに青島等で小競り合いだけして戦勝国気取り。
1940年には日中戦争でアメリカ激おこぷんぷんなのにフランスのインドネシア横取りでさらに刺激。

当時の日本は強気過ぎだろ。どこでって言うか一つ回避できても他で引っかかる事ばかりしてるのがダメ。
米英仏に散々な事してただで済む訳がない。
個人的に思うと満州に軍部が独断で行った時厳罰に処してれば良かった。
あれから軍部の大暴走や!

301 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:vmMlvfDei
>>11
アイヌの土人保護法では真似しまくってたやん

302 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:VMCluBqY0
明治維新
なんか西日本の志しある若者達が行った美談になってるけど
そもそも幕府に外国人を全員ブチ殺して追い返せって
土人たちが起こした軍事クーデターだからな

303 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:s3ha8yswP
金の平価解禁だろ。国際的なメンツにこだわって超円高レートに相場を固定したことでデフレ大不況。国民に不満が高まり結果的に軍部の台頭を招いた。

今も「消費税増税は国際公約だ」とか言って増税に前のめりな財務大臣がいるようだが、政治家のメンツと国民生活とどちらが大事なのか。政治家には歴史に学んでもらいたい。

304 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:9WwIYjBo0
国際連盟を「国連」って書いてる連中がいるが、略称は「連盟」って書けよw

305 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:NFghEeOs0
歴史なんて大きな川の流れみたいなもんで、どこかで変えられるようなもんじゃないからなぁ
演説前に松岡を暗殺したとしても、代わりの人が国連脱退を決定させてたよ

306 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:R3a9Pz3F0
武士道に反するなんて言い出した土人に
おんしらは、あなたや我々の父や祖父がやってきたことが間違っていたというのかといえなかったこと

307 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:Dz8NbFY/0
対華21カ条要求だろうな
日露戦争後に調子に乗ってた
第一次世界大戦参戦→日英同盟破棄の流れだし

308 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:hHCHPu6q0
朝鮮併合の超絶法則発動wwwwwwが最悪の道だった

309 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:qMlKVUY5O
国連脱退時点ぐらまでは第三局というかフリーハンドの外交も可能だった
満州事変の二匹目を狙おうと反撃されたから迎撃しただけと言う連中が出てきたあたりが不味い

310 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:Mj9+Q0mH0
トラウトマン工作のときに近衛が欲かいて条件釣り上げたりしなければ講和は成っていた
しかし一旦講和が成っても軍部が勝手に侵攻したりしたかもしれないとも思う
軍部を誰も統制できない先の憲法に問題がある

311 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:rVY9p8350
どの道当時の日本の権力構造そのものが歪んでたから
遅かれ早かれ踏み外すだろ
軍が権力振りかざして政府の言うこと聞かない時点でお察し
満州事変なんて首謀者は全員処刑しなきゃいけないレベルだろ

312 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:IcuvK9Thi
>>311
その歪みの原点が明治維新な、下級武士の革命といえば聞こえはいいが
実際のところは地方の食い詰めた連中が外国の勢力にそそのかされて
国家転覆をやらかしただけだから
理想があったわけではなくただ利権が欲しかっただけ

313 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:NFghEeOs0
自衛隊を国防軍に変えようとしてるけど、ちゃんとコントルールできるんだろうか

314 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:W1CcUl5H0
石原も辻も普通に戦後まで生き延びてるのがなあ。

315 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:rVY9p8350
>>313
まぁ元々「陸海空その他の戦力は保持しないよ!」とか憲法に書かれてるのに
憲法解釈とか言う詭弁で自衛隊とか保有してる訳だから
そろそろ修正しとくのは悪いことじゃないと思う
安倍ちゃんはそれ以上のものを望んでいるのかも知れないがな

316 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:uLttE96FP
>>313
県外移転を妨害することで、鳩山政権を倒したのは自衛隊。
自衛隊が自民党になついているのは、自民党ならいい待遇を与えて
くれるという信頼感があるからだろ。

317 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:mBmfa9ak0
311

318 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:aU2/ASAmP
日中戦争早く終わらせて南に集中すればよかったんや

319 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:rVY9p8350
>>318
そもそも始めた時点で終了
満州事変で好き勝手やってもいいんだと判断した馬鹿共が
中共末端の暴発に乗ずる形で戦線拡大祭りですよ

320 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:27Cr0vNJ0
明治維新も満州事変も辺境の武士崩れが巻き起こした動乱なのがポイント

321 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:VNd9ExW60
>>69
事前に打ち合わせた内容なのかあれ? 第5号込みだと
事実上の植民地化全面降伏条約にしか見えないし、抜きでも
対セルビア最後通牒よりきついだろ。

322 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:8lEOLcXi0
>>316
あれが自衛隊の陰謀かよ
どうかんがえても大言壮語いったはいいがなんも考えてなかった故の自滅だろw
どこに自衛隊が介在する余地があるんだよw

323 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:Gz+iI3C50
>>302
で、権力握ったら、
外国人を追い返すどころか、
不平等条約だらけで、
国家全体を西欧化するという笑い話 w

324 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:S2y2LuOmO
>>304
正しくは国際聯盟であり、略称は聯盟です

325 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:GU+O+xvA0
徳川の鎖国だろ

326 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:olVFGFsi0
民主党政権

327 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:nOaA7REFP
自民党の誕生だな

328 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:M2SzyeHd0
>>323
外様の内は好き放題適当な事言えるけど
政権取ったら現実的な事しか出来なくて掌返し
民主党みたいだな

329 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:nWC5KrajO
ハルノートが日本を戦争に追い込んだって言えばいいんでしょ?

330 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:Ejwc7LiP0
>>263
松岡洋右は、なんとしても連盟脱退は避けるつもりだったんだぜ。
でも本国に居た外相内田と外務省が強硬策を指示したのでああなった。

331 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:gztGVlMG0
>>329
ハルノートの返信を公開書簡にして、アメリカのメジャーな新聞各紙にも投稿すれば戦争回避論に傾いていたアメリカ世論から妥協的な雰囲気が生まれたかもしれない。

まあ、陸軍が納得するような返信にすると、逆にアメリカ世論が沸騰し開戦に向かったかもしればいけど。

332 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:Qk6zwDhP0
勝てば正しい、負ければ悪い・・・ハァ

333 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:IcuvK9Thi
ハルノートだのはただの結果だから、すべての原点は明治維新
あれが失敗の始まり

334 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:6lVpcGr90
明治維新

335 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:VA5dD6tx0
>>202
ソ連の侵略を説明できないな。
そもそもパリ不戦条約は自衛戦争は否定していない。かつ自衛戦争
の定義は各国に任されていた。

336 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:Q8HXYwT2P
ソ連が国際連盟にいたのは枢軸国が暴れだす数年間
枢軸の包囲の為にやむなく
バルト諸国やフィンランドに侵略したから除名

337 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:EuHuoY64O
その明治維新に戻りたい自民党

338 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:VA5dD6tx0
>>203
トラウトマンによる仲介を受けていれば又変わっていた。

339 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:vGgH2gAw0
あきらかに戦後
せっかくリセットできたのにこのザマ
自浄能力皆無な日本は外圧こそが頼りなのに
この御時勢で黒船原爆並みの外圧なんて期待できないし
もう腐り果てるしかないね
それとも安倍ぴょんに暴走してもらって悪の枢軸国指定されようか

340 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:VA5dD6tx0
>>210
共産主義との連携はほとんどあり得ないだろ。
それでも日ソ中立条約を結んで、松岡は四カ国でまとまろうとしたが、独ソ間で戦争が勃発して失敗した。

341 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:Q8HXYwT2P
>>340
日ソ中立条約は独ソ不可侵条約にあわせてのものだから
別に松岡が枢軸側と共産国との連携を模索したわけでもなく
独ソ間の連携をみて倣っただけ

342 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:VA5dD6tx0
>>288
ただの基地外。
>>292
ほぼ全文をボランティアで曝す理由→デマの拡散。
闇の組織からの支援がなければできない行為。

343 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:VA5dD6tx0
>>336
> 枢軸の包囲の為にやむなく

それなら包囲が解けた戦後に返還するだろ。やむなくではなく嬉々として、だ。

344 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:VA5dD6tx0
>>341
>>340に対する反論ではないな。

345 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:TKTXf9Ft0
決定的なのは三国同盟

346 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:2ZLowSNQ0
>>328
ただの売国だよ。
実質、植民地化しただけ wwwww

347 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:KdHjJKdM0
ジャップ教が広まったとき

・マジで宗教団体や北朝鮮と区別がつかないジャップ

集団、閉鎖空間、権威の3要素は世界中の宗教団体の洗脳や業者の詐欺の手口でよくつかわれている
(研究で判明済み、集団=信者、同僚、同期、国民、同じ立場のような人達、閉鎖空間=施設、職場、学校、ホール、部屋、活動組織、隔離された敷地等、
権威=教祖、幹部、指導者、先生、上司、先輩、有名人、○○資格保持、○○認定、○○の後継者、○○賞受賞等)
ジャップは天皇サティアンジャップランドのカルト洗脳民族
ジャップがあちこちで朝礼ばかりするのは洗脳で集団をまとめて言うこと聞かせるのが目的

昔のジャップの学校
http://i.imgur.com/MQDZ0wT.jpg
昔のジャップの宿題
http://up.null-x.me/poverty/img/poverty62498.jpg
http://up.null-x.me/poverty/img/poverty62499.jpg
昔のジャップの習慣
https://encrypted-tbn2.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTj-4Rx-y2fZ7_2MnlGjpxhF6MaCbcCn87QKNAw_U71qEPZCZS_

カルト集団奴隷ジャップ洗脳歌
http://www.youtube.com/watch?v=udVADZlA_RY
カルト脳が公然と社会や企業に蔓延するジャップ
http://livedoor.blogimg.jp/nnt_boy/imgs/4/1/4189b437.jpg

ジャップ国に国民や労働者の感じが似てる
http://www.jiji.com/jc/v4?id=nkt7090001

348 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:oI+s8to60
文化大革命の辺りから。やっぱり中国のせいですよね。

349 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:DwTzQFDC0
江戸幕府が外交相手をオランダに絞った時だろ
あれイギリスだったら歴史が変わってた

350 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:5GTBzxLr0
田中角栄を総理にしたとき

351 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:o9i1wRz20
明治維新だな
天皇を頂点とするカルト国家の成立、科学軽視の精神主義の源流がそこにある
日清・日露で勝てたのは相手がどちらも内乱要素を孕んだ旧態帝国だったから

352 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:TakaG7ow0
山縣がいくない

353 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:hzi1BWdH0
維新の元老連中は悪く言われないよな。
実際どうなん?

354 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:5sSFp6o3O
脱退は意味解らない

355 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:eVSbbM6tO
ぶっちゃけ江戸幕府開始から。

356 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:HAnzdP640
日露戦争の時点でもう
なんで露西亜と戦わなければならなかったん?

357 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:+SScR+5y0
明治憲法制定
国連脱退
真珠湾攻撃

358 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:seeiPJ8S0
敗戦時に終わってた
他国を隷属化出来なかった時点で日本はオワコン

359 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:aI4yFv2x0
バブル崩壊

360 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:7y1Ex3Or0
朝鮮半島から弥生人がやって来てからおかしくなった

361 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:Q8HXYwT2P
>>356
朝鮮が落ちると日本本土が危ないから
元寇でも朝鮮から来ただろ
距離的にかなりヤバイ
日本が引いたら朝鮮がロシアの手に落ちて、ロシアの日本本土進攻が現実的なものになる

362 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:UzSHvyQM0
第二次上海事変以降でしょう。
あの時期に日華事変を終わらせておけば理想的だった。
実際にドイツが間に立って講和の話がされていたのに、その講和、トラウトマン工作を蹴って不毛な全面戦争に突入。

363 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:0KIcOOcY0
>>362
そうだね。
しかし、仮にうまく行っていたとしても、中国側から別の挑発が有りそうだ。

364 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:q5nicOijO
国連の提示した満州共同統治の妥協案のんどけば良かった
まあ当時の日本人は日比谷公園焼き討ちする狂犬だから国内世論考えれば無理なんだけど
結局、開化→日露→日中→満州と国益を守ろう守ろうとしてこの道しかなかった

軍と政府が解離してなかったらまだマシだったかもしれないけどそれもやはり無理
昭和天皇が後醍醐天皇だったら出来たかもね

365 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:b+r7sbzA0
関ヶ原

366 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:Aa0+qNPk0
>>364
内乱フラグじゃねーかw<<後醍醐天皇

367 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:anRS4gGZP
>>362-363
1、2年前の日中間の交渉で、中国側から、日中戦争も侵略だったよなと
念押しするように言われたとニュース見た記憶がある。
Wikipediaを見てたら、近衛がトラウトマン工作による講和を拒否した
のは、上海事変が旅順に匹敵する犠牲者を出す凄惨な戦いだったのが
一因とあった。
近衛には蒋介石にハメられたことへの怒りがあり、蒋介石にも後ろめた
さ(日本軍を打ち負かすつもりだったけど結局負けた)があったんじゃ
ないかと思う。

368 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:anRS4gGZP
>>364
いや政治が軍を統制していたなら、満州国なんてできるはずがはずないし
満州国がなかったら日中戦争はあそこまで激化しなかっただろ。

369 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:bwmvqMUo0
明治維新
薩長が日本を壊した

370 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:Rej5NapCP
>>84
>国内が安定することにより外征よりも貿易に力を入れる事の方が自身のためになると国民世論が気がつく。
軍部に金をもらった朝日新聞に煽られて北朝鮮化

もしくは、激しく貿易摩擦を起こして有色人種絶滅戦争
クジラが保護されて白人様ニッコリ

371 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:WO+jd76Q0
>>353
元老の統制がきかなくなって
薩長と東北系の軍閥が暴走したからな
維新もキチガイだったが真のキチガイは
まだしっかり押さえ込んでたからな

372 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:x+8vy9il0
マジレスするとパールハーバー
まあ心情的には日韓併合かな

373 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:xBv85vJ9P
明治維新

374 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:reDZo0jx0
明治維新

375 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:qmWQdXQn0
欧米諸国が来た時点で踏み外さなきゃ大丈夫だったとかそういうレベルじゃなくいづれ終わってた

376 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:p/c9oUdm0
日露戦争しかも辛勝したのがなお悪い
軍人の自尊心が高まり
後の退けない戦いに入り込んて行った

377 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:2bbFunQT0
>>347

>昔のジャップの宿題
>http://up.null-x.me/poverty/img/poverty62498.jpg

今日友達と楽しくあそびましたなんて無邪気に子供らしい文書いてたかと
思えば、明治天皇の話になると急に文体が変わってて気持ち悪い
こう書けと繰り返し文章記憶させられてたんだろうな
まじで北朝鮮みたい

378 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:HJmCn3M2O
満州事変以降の侵略戦争も悪かったし敗戦後何十年もたってもグダグダとあれは侵略戦争じゃなくて
自衛の戦争だったと妄想を言うのも狂ってる

379 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:UPZL58iaP
今の日本が当時の日本の大陸進出を擁護する意味ってなんなんだろう?

380 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:Cpzo4dRR0
>>377
ワロタw これはキモいわw

381 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:fgGzPLM00
>>377
筆圧まで違うw
てか気温83度って書いてあるけど、戦前は日本も華氏温度使ってたんだな

382 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:ZHycnOzlP
今の日本が世界二位の経済大国になってる事を考えると
結果的には進んできた道は正しかったんじゃないの?

別の道を進んだとしても、今並の繁栄が出来たかというとかなり難しい気がするし

383 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:gNLCrgRyO
>>369
日本を壊したって言うのは的を射た表現だな
今まで積み上げてきたものを一気に全て壊したんだから、今みたいにテレビ、携帯、インターネットがないでそんなことしたら秩序は乱れるわな

384 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:yIAu10QBO
明治維新ってレスが結構あるな
田舎サムライが権力握って
戦争拡大主義国家になったからな
徳川なら日本防衛に全力を注いでただろう

385 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:Ov9Cz+XEO
朝鮮に進出したのが間違い
伊藤も反対してたし、あのまま中露で奪い合いしてればよかった
明治までのほほんとしてて急速に近代化とか植民地化とか無理
大東亜共栄圏とかマジキチ
せいぜい無理せず日和見してたら常任理事国にもなれてたのに

386 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:W90pQbks0
おれはてめーのために連盟してるわけじゃねーんだよ。

わかるか?

てめーが連盟でねーからのひがみで、理事国に慣れねーかのらのひがみにしか聞こえーんだよ。

俺を「ごり押ししても」メリット無いってきづけよ。

俺をごり押しして、何のメリットがあんだよ?答えてみろよ!?
あぁ!_?

むしろ、誰をごり押ししても「売りあげにかんけーし」

「売り上げにかんんけーあるかねーかで」「判断するんなら」「てめーは理事国に慣れねーし」「批判する権利もねーよ」

この記事は朝の五時で消すからな。

悔い新ためろ、出来損ない。

「心理を言ったまでだ、よく考えろ」

「意味を」

これは連盟全員が考える正論だよ。

今一度意味を考えろ。


連盟よさらば 連盟、報告書を採択 わが代表堂々退場す

387 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:BCosE0k30
>>379
捏造された歴史ではなく、正確な歴史を伝えたいという健全な願望。

388 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:WlDmSvBQ0
戊辰戦争

389 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:BCosE0k30
>>384
徳川なら日本は滅びていた。
富国強兵の目的は欧米列強からの日本防衛にあるからな。
アジア進出の目的は、小国のままでは侵略されるのが時間の問題だからだよ。

390 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:W90pQbks0
ダルビッシュ


CAPTURED


戊辰戦争


EMURATED


E M U R A T E D


E M U R A T E D



  ヽ────────-、
  [   ━━━━━━━ )二]
  ノ────‐!i───.r ' ‖
 ̄           .!i、    ! ‖
\       ィ.___))   ,'
 |       _.i'I.._  /
  \     -´=ェエ=,`  /ー―‐-
   \      ̄   /

391 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:yIAu10QBO
右翼は戦勝国が歴史を作ると東京裁判史観を批判するが
外国の支援を受けた田舎侍の軍事クーデターを
日本の夜明けぜよとかいって美化してるよな

392 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:BCosE0k30
>>385
伊藤が反対していたのは日本にとって経済的負担の大きい併合。朝鮮がロシア侵略からの防波堤になるように日本が関与することには異論はなかった。

393 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:BCosE0k30
>>391
美化ではなく、中韓米による歴史捏造に反対しているだけ。

394 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:fDWbjN5l0
>>192
レーベンスラウム欲しさ

395 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:Q8wvHB2S0
1868年 明治政府樹立

1869年 北海道令制(北海道の植民地化)
1879年 琉球処分(沖縄の植民地化)
1895年 下関条約(台湾の植民地化)
1910年 韓国併合(韓国の植民地化)

明治政府樹立=帝国主義の始まり
最初から間違っていた

396 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:mcm4a6x/0
>>377>>381
最近やたらと「修身」「教育勅語」を持ち上げるステマ工作が2chやtwitterで行われてるが
こいつらは日本会議系のウヨだと思われる

397 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:mcm4a6x/0
 
 日 銀 の 株 主 っ て 誰 な の ?
 
 日 銀 の 株 主 は 公 開 さ れ な い の ?
 

398 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:f2qxvScBP
>>377
「おさらへおして」の「へ」が訂正入ってるのに「お」が入ってないのなんでだ

399 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:BCosE0k30
>>396
最近やたらと「修身」「教育勅語」を貶す反日工作が2chやtwitterで行われてるが
こいつらは特亜系のスパイだと思われる

400 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:BCosE0k30
>>397
まともな日本人なら誰でも知っている。外国人スパイには難しいことかも知れないが、日本銀行は株式会社ではないので株主は存在しない。

401 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:W90pQbks0
>>397
出資証券ならある。議決権はないけど配当はある。
東証 8301

402 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:9vQOcJjc0
>>382
遠い目で見れば間違いではないと思う
だけど今後がな
マジでイギリスみたいになっちゃう危機感が凄いだろ

403 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:yIAu10QBO
長州人の朝鮮好きは異常
戦前は日本に労働者を移民させ
戦後は朝鮮宗教を日本で布教した

404 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:Q5+TCsEt0
結局貧困から抜け出せなかったんだよな
だから日清で朝鮮に攻め込むしかなかった

405 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:57ZM9lfCP
開国が間違えだった

406 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:YEEENgOh0
何もかも米のせい

407 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:/DjbW3Nvi
>>382
中国の隣、それもただの隣でなく海を隔てた隣にあるってだけで経済大国化は約束されてる様なもんだろ
中国の利権を狙う欧米が足掛かりとして程よい位置にある日本に肩入れするんだから
違う道をたどっても結局は今とそう変わらない状態になってた

408 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:Rej5NapCP
> 第一次世界大戦の講和会議であるパリ講和会議では、日本が「人種的差別撤廃提案」を行なった。
> イギリスやオーストラリアが強く反対する中で採決が行われ、結果11対5で賛成多数となったが、
> 議長のアメリカ大統領・ウッドロウ・ウィルソンが例外的に全会一致を求めた為、否決された。

> 1963年11月20日、国際連合が「あらゆる形態の人種差別の撤廃に関する国際連合宣言」を採択。

409 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:NhrD/iF80
日米開戦

410 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:Q3FygyY30
>>379
そんなマネしてるのは、己自信のアイデンティティを「国」と同一化させてる連中だ。
単純な話、「オレ(日本国)は何一つ間違っていない!清廉潔白だ!」の「自慰識」だろ。

411 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:s5IbTKbB0
一夕会のおかげ

412 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) :2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:wvJTwNxbO
白人様と同じ権利を主張しだした時

413 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:h5x8rmdZ0
>>410
中韓のことか。

414 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:ZiD7OD8qP
>>384
オスマントルコですら滅ぼされるのに腐り切った徳川幕府に押し寄せる欧米の波を捌けるとは思えない

415 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:45vUGTek0
日中戦争始めたは良いが当初の目論見をはずれて泥沼化。
半年程度でさっさと形付けれなかった時点で
戦略的な失敗悟って手打ちしとくべきだった。

対米開戦まで日本は一事が万事こんな感じで
損切りできずにどんどん自分を追い込んでる。

416 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:Aa0+qNPk0
>>407
立地条件であって別に日本人がいる必要ないよねってなる可能性もあるがな

>>414
技術の進歩を停滞させてたし、財政難や各種問題でにっちもさっちもいかなくなってた
当時の幕府がどうにかできたは希望的観測すぎるわな
明治維新なしだと早期にどこかの植民地になってるだろうね
それこそが良い結果とするなら別だけどw

417 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:d6XdX36l0
日中戦争が糞アンド糞
何のために戦ってるのか全く理解できない

418 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:Y5sT4D/20
暴支膺懲

419 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:anRS4gGZP
暴支膺懲と頑張ってたらアメ公に暴日膺懲されたでござる

105 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)